初めて経験したマッサージ

まだ働き始めてすぐのころ、健康に関するイベントの会場に行ったときに、初めてリラクゼーションマッサージというものを受けてみました。会場は特設で建設されたものでしたが、マッサージは本格的でアロマが炊いてある小さいテントに一人ずつ案内されて、施術されました。その時は20代の前半で、疲れているとか肩がこるなどは経験したことはなかったのですが、私が働き始めたので、日ごろのお礼に母にマッサージを受けさせてあげたくてイベントに参加し、そのついでに自分もやってもらいました。初めは肩や背中を温めることから始まり、とても気持ちよかったのですが、揉みこんだり押したりしだしたときはコリがないので何とも感じず、男の人がやってくれたこともあってか少し力が強すぎるように感じて、服と肉が挟まってよれるような痛みを感じるまでになってしまいました。初めてだったので痛いとは言えず、こんなものかと我慢していましたが、終わるころには痛みに耐えて緊張したいたせいか、軽くなるどころか逆に全身がだるく重くなってしまいました。しかし、肩こりな母は大満足だったらしく、もっとしてもらいたかった、また行きたいねなどと言っていたので、これはこれで満足な結果になってよかったと思います。